プロフィール

Author:3分間糖尿病革命!
医療・経営コンサルタントが、自然治癒力に沿ったホリスティック医療や、食事療法・運動療法・薬物療法以外で成果を出している実際の事例(空腹時血糖値211→82、217→103、HbA1c9.9→5.2、9.1→5.9…)を紹介。年間380万が死亡する糖尿病の切り札に!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単に血糖値をコントロールするだけでなく、
身体全体の健康を整えていくことが
糖尿病とその合併症の改善につながり、
本当の健康を取り戻せます。

糖尿病の予防・治療は
食事療法と運動療法が基本となりますが、

その際、糖尿病や合併症への
効果が認められている機能性食品を
上手に活用していけば、
さらに顕著な効果を得ることが期待できます。

各食品の効果を一覧にまとめたものが、下記の図です。

霊芝のように、古代より中国で知られている
おなじみの食品もあれば、
初めての食品もあるでしょう。

中でも「キクイモ」は、糖尿病に大変効果があると、
最近大きな注目を集めています。

糖尿病と合併症に効果がある食品


これらの食品を、5つの視点からそれぞれに作用する食品を選んで、
食事療法に取り入れるのが「ペンタ健康法」です。

下記の図にあるように、糖尿病を根本的に改善するには、

1.血糖値を正常値へ戻す
2.血液や血管の浄化・修復する
3.衰えた神経・内臓・免疫力の回復
4.増えすぎた活性酸素の除去
5.病気になりやすい体質を改善するために腸内環境を良化する

といった5つの視点で、身体全体を整えることが必要です。

ペンタの図
スポンサーサイト
糖尿病の予防・治療には、
運動療法も効果的です。

運動はインスリンの分泌をよくし、
血糖値を下げるはたらきがあります。

ウォーキングやサイクリング、水泳など、
気軽にやれる運動を毎日続けることが大切です。

ただし、合併症のある人は制限する必要があります。

生活習慣病と対策

カロリーを気にしながら、
バランスよくビタミンやミネラルを摂取するには、
緑黄色野菜を多く取るように
心がけるのが良いでしょう。

緑黄色野菜は栄養素のバランスが良いだけでなく、
食物繊維が豊富なものも多く、
この食物繊維には腸内をきれいにしたり、
糖分の吸収をコントロールする働きがあります。

また活性酸素を除去するSOD酵素を含むものもあり、
免疫力の向上にも効果的と思われます。

適正なカロリーで、栄養的にバランスのとれた
食事をとる食事療法は、
糖尿病の予防・治療において基本中の基本です。

正しく、しっかり続ければ食事療法だけでも
正常な血糖値に戻していくことができます。

その人にとって適正なカロリーは、
標準体重や1日の労働量などを
考慮して算出されます。

標準体重は、
一般的には次の算式から導き出すことができます。

◎標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

例:身長170cmの場合  1.7×1.7×22=標準体重 63.58kg

この標準体重に、
その人が携わっている以下のような労働に
必要な体重1kg当たりのカロリーをかけると、
1日の必要カロリーが算出されます。
 
◎軽労働:25~30キロカロリー
◎中労働:30~35キロカロリー
◎重労働:35~40キロカロリー

例えば、標準体重60Kgで、
中労働の仕事をしている人なら、
1日の適正なカロリーは
1800~2100キロカロリー
ということになります。

さらに詳しく算出するには、これに年齢や性別を考慮します。

また、カロリーだけでなく、
糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどを
バランスよく摂取することが肝心です。

糖尿病に驚くべき改善効果のある
健康食品や漢方薬もありますので、
これらも上手に活用したいものです。

●医療費

糖尿病合併症を含んだ糖尿病の医療費は、
2004年度は1.9兆円で、国民医療費
32.1兆円に占める割合は5.9%でした。

糖尿病になると、
合併症だけでなく医療費も大きな負担となります。

これは国にとって大きな問題ですが、
糖尿病になった場合の医療費は、
わたしたち一人ひとりにとっても無視できない問題です。

●年間糖尿病治療1人当りの医療費 : 77万円/年間
●月間糖尿病治療1人当りの医療費 : 6万4,000円/月

では、糖尿病になった場合、
わたしたち一人一人どのくらいの医療費が必要になるのでしょうか。
ある調査によれば一人当たり1ヶ月約6.4万円以上
もの医療費がかかるともいわれています。

実際には、さらにそれ以上の医療費が
必要になる場合も少なくありません。

糖尿病を放置しておくと重い障害に陥るばかりか、
経済面でも苦しい状況を抱え込んでしまうことになります。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。